YOSHITO ISHII:ROTRINGER'S DIARY

日日是匍匐:時時跳躍

太田市民寄席とブラジル料理

 

小雨が降ったりやんだり降ったりやんだり

はっきりしねえ天気の中、

カブに跨り2時間かけて太田へ。

落語です。太田市民寄席 柳家喬太郎 柳家三三 春風亭一之輔 三人会。

 

 

f:id:ishiiyoshito:20210429225524j:plain

f:id:ishiiyoshito:20210429225547j:plain

おなじみの真打昇進したてくらいの今とは別人の喬太郎師(20年くらい前)

 

 

 

hitosara.com

 

その前に腹ごしらえを、という事で。

大泉のブラジル料理店カミナルアにて、バイアウンデドイス。

ブラジルの米料理。シュラスコやフェイジョアーダ以外の料理を、と思い。

思いの外お米がもっちりしていて腹持ちが良かった。

 

数年ぶりの大泉は相変わらずブラジリアンタウンでした。

ブラジル系のお店(小綺麗なファストフード店が多い)はむしろ増えていて

なおかつハラール食材店やらケバブやら多国籍化している印象。

 

 

f:id:ishiiyoshito:20210429231119j:plain

f:id:ishiiyoshito:20210429232758j:plain

パッションフルーツジュース。爽やかな酸味

 

f:id:ishiiyoshito:20210429232907j:plain

f:id:ishiiyoshito:20210429232944j:plain

 

 

 

三三師匠「やかん」一之輔師匠「粗忽の釘」喬太郎師匠「夢の酒」。

食後のせいか、座席について開演を待っていたら舟を漕いでしまい。

それでも何とか途中から気を取り直し。

大いに笑った2時間でした。

 

 

また、この太田市民会館の建築が素晴らしかった(写真撮っておけばよかった・・)。

建築には詳しくありませんが斜めの軒下が印象的。

 

japan-architect.co.jp

 

そんなGW初日。後はもう制作三昧です。

大泉、是非また行きたいですね。