YOSHITO ISHII:ROTRINGER'S DIARY

日日是匍匐:時時跳躍

FOOD&DRINK

海鞘の危機

例年この時期になると内陸の群馬である、うちの近所のスーパーにも パック入りの海鞘の剥き身が並ぶのですが今年は並ばず。 (厳密に言うと違うメーカーのものが並んではいるのですが 塩辛いうえに身がいまいち・・) そんなわけで角上魚類に行って買ってき…

ひさびさ五目固焼きそば@成都高崎

張飛牛肉。塩辛かった‥。表面が黒く中が紅い(=赤心。忠義の意)ので顔の黒い張飛になぞらえた、そうな 近頃はガチ中華にばかり目が行きがちですが 初心忘るべからず、ということで ひさびさに五目固焼きそばです。 断然揚げ麺派です。食感の変化が楽しい。

醤大骨欲を満たす

fukisyoji.com 醤大骨欲を満たす重慶小麺も食す@福来・高崎。 醤大骨にはご飯の方が合う、とわかっちゃいるけど。

めんどくさいヤム・ウンセン

初めてヤム・ウンセンを作った。タイ料理の定番。 ラープはしょっちゅうこさえますがこれは初めて。 材料が多すぎて明らかにめんどくさそうだったからです。 材料さえ揃えれば誰でも簡単に作れるのだが 実際なにしろ材料の数が多すぎて 春雨・エビ・きくらげ…

久々サイアム

タイ料理@サイアム・高崎 何年ぶりかしらというサイアム。 盛りの良さが幾分影を潜めておりました。 しょうがないか。 黄昏れ烏川

天狗舞 山廃純米原酒

www.tengumai.co.jp 天狗舞 山廃純米原酒 武骨な印象が強い天狗舞ですがこいつは山廃だけあって 濃醇にしてモダンな感じ。 鯛のあら汁にて。

ベトナム料理@天宝店・高崎

かつて同じベトナム料理店の「安樂」が入っていた場所。 混ぜ麺のブン・蛙と筍の炒めもの・豚の血のスープ。 最近はベトナム料理店だとブンばかり食べている(フォーの方が好き)。 他にもイノシシやらアヒルやら山羊やら、だいぶんディープな料理あり。 ご…

毛血旺@華龍飯店

gj6t800.gorp.jp さて華龍飯店にて毛血旺とハチノスの冷菜。 ヘンな料理です毛血旺、まず字面が変。 鴨の血に牛の胃にハムに大量のもやしが紅い油の中に浸かっている。 四川式ごった煮。見た目の強烈さに反して さほど辛くも塩辛くもありませんでした。

町田酒造純米吟醸雄町

www.seiryo-sake.co.jp 出たら必買の町田酒造であります。 と言いつつ前回この雄町を呑んだのは一昨年らしい。

ひさびさネパール料理

前橋のCrimson Restaurant & Barにてネパール料理 本日はミックストゥクパとブタン。 ブタン、ネパールには数々の肉とスパイスを炒め和えにした料理があるのですが その中でも特にこれが好き。レバーやらいろいろな部位が入っている。 トゥクパ、これもモモ…

孔然鶏架

fukisyoji.com 久々の福来@高崎 孔然鶏架。醤大骨と同様の、骨に残った肉を歯でこそげ取る系料理。 知ってはいましたが醤大骨以上に食いでなし(可食部3割くらい)。 まさに鶏肋!そういう料理なんだけどね。

今年初の町田

www.seiryo-sake.co.jp さて厄介ごとも終わりまして、水張りもやって 町田酒造の黒いやつ・純米吟醸山田錦。 そろそろラープも美味い季節です。 美味い季節も何も、タイ料理はやはり夏だけどね。

緑黄色餃子で新年快楽

中華圏は2/10より春節、ということで。 最近の餃子製作の成果。 緑はほうれん草・黄色はターメリック・赤はトマトピューレ・薄茶はクミン。 具も豚肉だけでなく、合い挽きやら鶏肉やら。

数年ぶりの華龍飯店

ひさびさに華龍飯店。 以前はよく行っていたのですが 数年ぶりです。 gj6t800.gorp.jp ここは以前からずっとハルビン料理の看板が掛かっていたのですが それらしいメニューもなく、他の店に行くことが増えて足が遠のいていました。 が、今回参りましたら排骨…

ひさびさ餃子

久々に餃子をこさえたくなり。 二日続けて作ると要領を覚えて自分なりの勝ちパターンができます。 でもしばらく作らないと忘却の彼方である。 そして連日作る。ほうれん草をペースト状にして生地に混ぜて緑餃子。 トマトピューレで赤餃子もこさえました。 こ…

重慶酸辣粉@成都・高崎

地元高崎の「成都」にてガチ中華食べ初め 重慶酸辣粉と青菜魚丸。実にコシのない、ふわふわっとした食感です酸辣粉。 サツマイモのでんぷんで作られているらしい。 魚丸もふわふわな感じで食感がダブってしまった。

クリスマスには清燉鶏

80c.jp 清燉鶏。XのTLに流れてきた。 クリスマスということで近所のスーパーでも丸鶏売ってたので 調子に乗って作ってみました。 塩を擦り込んだ丸鶏に棗・戻した干し椎茸・枸杞・にんにく・葱の青い部分を 詰めてつま楊枝で塞いで火にかけ、沸騰したらとろ…

赤大根のポトフ

中川家のとんかつ屋ディストークを偶々聴いていて、 またようやく寒くもなってきたので久々にポトフを作りたくなり。 ※ラジオ内のトークで、揚がったカツを高級天ぷら店みたいに一個一個サーブするとんかつ店に 苦言を呈する会話の中に「イタリアおでん」の…

台北にて食したもの

臭豆腐 今回台北にて食べたものなど 士林駅前の牛肉麺。麵とスープが選べる。清燉(透明なスープ)にして寛(幅広麺) 「燉」は「とろ火でじっくり煮込む」の意 紅焼鱔魚。愛しタウナギ 京醤肉絲。北京料理。餅に巻いて食す 獅子頭 白湯 老婆餅。いい感じの…

来台前に上海菜

ge4a701.gorp.jp 来台の前に、上海味道@池袋 向こうに行けば結局中華を食べるんだけど予習ということで

クアクリンに苦戦す

タイ南部の料理・クアクリン バンコクの美味しい南タイ料理レストラン、その名もクアクリン・パックソッド ガパオにもちょっと似ている、ひき肉のカレー炒め。 一度バンコクにて食したのが美味しく、もう一度食べたいと思っていたのですが 地方のマイナーな…

ひさびさネパールカレー

Crimson Restaurant & Barにて中食、相変わらず美味し。 米もインディカ米になっていました。 今回もモモやらブタンやら持ち帰って酒のアテにする。 酒に合うのです、ネパールのお惣菜。

ひさびさアジアンカフェ@高崎

asean-bali-cafe.com インドネシア料理のお店・アジアンカフェ 相変わらず食感の変化が楽しいガドガド 落語会の前の腹ごしらえに

蛸ワインとつくねピーマン

www.terramaremagnum.com マーレ マンニュム クルード ロッソ 蛸のラベルが印象的なシチリアワイン。 孤独のグルメでおなじみ、つくねピーマンとともに。 だいぶ呑みやすく、しかし奥行きある感じです。 つくねピーマンのピーマン、あまり肉厚じゃない方が …

蛙を喰らふ@撒椒小酒館

ghcy400.gorp.jp 鈴本の前に中食を認めましたる撒椒小酒館上野店 蛙のクミン炒め・骨なしモミジの黒酢和えなど。 蛙、初見ロールでしたが美味いです、 よく鶏と魚の間の味といいますがまったくその通り。 口中で小骨をくじきつつ食べるのですが、そういう骨…

食彩雲南

nikkouen-shokusaiunnan.owst.jp 東京に戻って後、群馬にすぐには帰らず当然のごと美術館へ。 中食を食彩雲南湯島店にて。 版納酸湯魚と昆明小鍋米線 スープと汁麺を同時に注文するという愚をあえて冒す。 両方食べてみたかったので。 酸味が効いていて微辛…

天狗舞山廃仕込純米酒

www.tengumai.co.jp 天狗舞山廃仕込純米酒 濃醇だけど酸味も効いてます

ウツボやらメヒカリやら

hirome.co.jp ウツボやらメヒカリやら、 ひろめ市場にて。 ウツボも然ることながらメヒカリのから揚げが絶品でおました。

ラープとモヒート

ラープとモヒート 夏であります

スリランカカレー@オーラ スリランカレストラン

www.instagram.com 最近東毛を中心に増えているスリランカ料理店。 とはいえネパールやパキスタンに比べるとまだまだ珍しい存在です。 自宅からだと最も近かった伊勢崎のスリランカ料理店・ タンバパンニが入居ビルの取り壊しにより あえなく閉店してしまい…