YOSHITO ISHII:ROTRINGER'S DIARY

日日是匍匐:時時跳躍

鄭乃珖

 

鄭乃珖(郑乃珖)

 

 

f:id:ishiiyoshito:20200924111432j:plain

f:id:ishiiyoshito:20200924112338j:plain

f:id:ishiiyoshito:20200924111507j:plain

f:id:ishiiyoshito:20200924112409j:plain

f:id:ishiiyoshito:20200924112454j:plain

f:id:ishiiyoshito:20200924112523j:plain

f:id:ishiiyoshito:20200924112749j:plain

 

 

民国期から現代にかけて活躍した人です。

非常にユニークな画家で、

工筆画ですが溌墨を使いまくる。

描くモチーフもイセエビやカブトガニなどの甲殻類、貝類、魚や野菜、

鶏肉(生きている鶏ではない)、つまり食材をやたらと描く人。

 

殷周の青銅器に花を大胆に活けてみたり。

技法にしてもモチーフにしても、組み合わせの妙に興味があった人なのかな、と。

 

 

千里香

 

いつも鈴本演芸場がはねた後は

御徒町駅近くの延吉香に行くのですが

この日は違う店を開拓したくなり(といっても同じく延辺料理ですが)、

鈴本に程近い千里香へ。

 

千里香 上野店
〒110-0005 東京都台東区上野4-2-6 上野西田ビル B1

r.gnavi.co.jp

 

冷麺が食べたかったので延辺冷麺。

 

f:id:ishiiyoshito:20200919203030j:plain

 

延吉香のと比べるとだいぶ甘酸っぱさが勝ち、ちょっと持て余しました。

土豆餃子(ジャガイモの皮を使った餃子)にすべきだったか。

 

羊の腸の炒め物と干豆腐ときのこの和え物。

これは当たり前にうまい。

 

 

f:id:ishiiyoshito:20200919203252j:plain

f:id:ishiiyoshito:20200919203331j:plain

 

柳家わさび@鈴本演芸場九月中席夜の部

 

大学の同級である、宮崎君こと柳家わさび師匠。

 

ameblo.jp

 

www.rakugo.or.jp


鈴本演芸場、初トリです。

(都内四席ある定席のトリ:その日のメイン、はなんといっても

人気が一番でして、なかなか取れるものではないのです)。

演目は「死神」。

緻密な描写と思わず「こう来るか」と唸るサゲ。

 

在学中に何度か、落研時代の彼の落語は聴きましたが

彼がプロになってからは機会を得られず。

今回二十年振りでした。感慨深い。

 

 

f:id:ishiiyoshito:20200919193337j:plain

f:id:ishiiyoshito:20200919203928j:plain

f:id:ishiiyoshito:20200919203954j:plain