エルヴィスジュースとストロングボウ

f:id:ishiiyoshito:20190314135250j:plain



 

そんなわけで、銀座の酒屋にて購入。銀座に行く楽しみのひとつ。

ちょっとお高いビール。

ストロングボウ、台湾ではコンビニでも手に入りますが

日本でも店頭販売され始めたようです。

でも氷結もキリンシードルもストロングゼロもあるし、どうでしょうね。

 

 

東京 ART TOUR in SPRING 2019 番外編

 

台湾のギャラリーオーナーとミーティングの為、先週に引き続き上京しました。

銀座の椿屋珈琲にてミーティング。今年の予定等諸々詰める。

 

f:id:ishiiyoshito:20190311113758j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190311104649j:plain

こうして見るとホコテンもなかなかシュール

 

この週末、東京ではアートフェアが三つも開催されていて、その内のひとつ、

アートインパークホテルでも覗こうと思っていましたらオーナーから

アートフェア東京のフリーパスを頂戴し、結局ふたつ行きました。

 

www.aipht.artosaka.jp

 

f:id:ishiiyoshito:20190311105003j:plain f:id:ishiiyoshito:20190311105025j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190311105046j:plain f:id:ishiiyoshito:20190311105245j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190311105319j:plain f:id:ishiiyoshito:20190311105501j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190311112654j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190311110038j:plain

台南の徳鴻画廊から出展されていた、田島大介さんの作品。モチーフを観ずに描けるらしい

左下に若き作家の叫びが書かれています。日本台湾以外でも活躍されているそうな



アートフェア東京の場合、骨董品工芸品から現代アートまで

多様な作品を扱っていますが、こちらはコンテンポラリーアートのみ。

日本においてはマーケットの性格上、現代アートだけでは

アートフェアは成り立たないなどとよく言われますが、

そういう意味では希少な存在だと思います。

台湾や韓国のギャラリーも出展していて、赤丸もよくついており

盛況な印象を受けました。

 

 

続いて東京国際フォーラム。汐留のパークホテルから歩いて10~15分くらい。

 

artfairtokyo.com

f:id:ishiiyoshito:20190311110530j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190311111345j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190311111434j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190311111606j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190311111458j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190311111532j:plain

 

今年はこちらもかなり充実していた印象でした。

中国・韓国・台湾・フィリピン等、海外のギャラリーも。

こういった大規模なアートフェア、ましてや日本最大規模のアートフェアですから

やはり国際色豊かであってほしい。

 

具象絵画・美人画・キャラクター系強し。売れている所は殆ど売約済。

お安いもので5ケタから、6ケタでもよく売れている。

自分もそういうレベルの仕事が早く出来る様になりたいものです。

勿論アートは価格が全てではありませんが、作品が売れなきゃプロではないのです。

 

前回出品しましたが大作で後悔が残っていて、必ずリベンジしたいと強く思った次第。

(ギャラリーが出展してくれないとリベンジも何もありませんが・・)