ずっと気になっていた髭を一本

引っこ抜いた。
痛かった。


昔、父親の部屋の本棚にあった
NHKの「歴史への招待」というムック本の中で
「大岡越前は毎朝極太の髭抜きで一本一本ヒゲを引っこ抜いて
気を引き締めていた」というエピソードが書かれてましたが、
なんというMな行為でしょうか。

「歴史への招待」にはエンタツアチャコ(漫才の元祖)の
特集もありまして、現代のお笑いとして、吉本に出てた頃の
長髪着物姿の若き明石家さんま氏の写真が載ってたり。

30年以上前の話ですねえ。