YOSHITO ISHII:ROTRINGER'S DIARY

日日是匍匐:時時跳躍

Geschätzte Tiere Valued Animals :Nicole Schuck

www.nicoleschuck.de Nicole Schuck。ドイツの作家です。 Geschätzte Tiere-ドイツ語で大切な動物たち、という意味。 動物の巨大なドローイングに地図の道筋が重ねられている作品。 単なるドローイングということではなくて ある特定の地域に生息する動物に…

藍濃道具屋・黛夜

and-story.shop 台湾のインクメーカー・藍濃道具屋の 天の原風シリーズ・黛夜。 セーラーの蒼墨に近いブルーブラック。 このメーカーも文具メーカーですので 万年筆に使用できる染料インク中心ですが この天の原風シリーズのみ顔料インクのようです。 だから…

幻とヤリイカ

www.maboroshi.co.jp 幻 純米吟醸 広島の酒です。 リンゴ酵母で醸しているそうです。 確かに口あたりはフルーティかな、と思いますが、 いかんせん後味の苦みが強め。 ヤリイカのオリーブオイルソテーとともに。

春の符碼學・展示風景

www.facebook.com 春の符碼學・展示風景です。

最近購入した美術書籍・その16

www.phaidon.com イギリスの美術出版社・PHAIDONが出版しているVITAMINシリーズ。 VITAMIN D3。ドローイング作品集です。 VITAMIN P(絵画)やVITAMIN C(クレイ&セラミック)などもあります。 ドローイング、といっても日本人の好みそうなイラスト系や写実系は …

春の符碼學

www.facebook.com 4/16-5/1まで台北・Uspace Galleryにて 春の符碼學に出展致します。在住の方は是非。 符碼=暗号(code)、という意味らしい。 春的符碼學 Hidden code in the Spring 畫展 4/16(Fri.)-5/1(Sat.) 11:00-19:00 日月休Uspace Gallery 台北市大…

第100回葡萄屋寄席

www.budoya.net 歴史ある葡萄屋寄席。 今回が記念すべき100回目だそうです。 第1回が1980年立川談志・柳家小さん親子会。 今回は立川談笑・柳家喬太郎二人会。 談笑師匠「時そば」「イラサリマケー」 噺もマクラも相変わらず危険極まりない?話が満載。 いけ…

久々剣菱

www.kenbishi.co.jp 御存じ剣菱であります。 赤穂浪士が討ち入り前に呑んだとかどうとか。 独特な味です。 濃厚で、今のフレッシュなトレンドとは 真逆の酒。でもそこが良い。

焱(Yan) 2020 33.3×21.0(cm) ink on Kent paper

町田酒造 純米吟醸55 雄町

www.seiryo-sake.co.jp 町田酒造のピンクのやつ 純米吟醸55 雄町 今さら何をかいわんや、です。 しゅわっときりっと。

赫鵑

赫鵑(Kakuken) 2020 Φ53.0(cm) ink on Kent paper

酔鯨 純米吟醸 高育54号生酒

www.suigei-net.com 酔鯨 純米吟醸 高育54号生酒 生酒ということもあり、普段呑んでいる酔鯨純米酒と比べると やはり酸が強く輪郭のはっきりした感じです。

ラムとライム

open.spotify.com よく聴くTBSラジオの「アフター6ジャンクション」で 紹介されていたモンゴリアンヒップホップにハマってしまい、 以来ヘビロテで聴いています。 「ハマっています」といっても今のところ、この二曲くらいですが。 www.youtube.com www.yout…

冬眠明け

一昨年末にアカミミガメを拾いまして その冬は室内で越冬させたものの、 今冬は外で冬眠させました。 これが実に手がかからない。 ネット上では亀は数か月は冬眠する、などとあったのですが 11月半ばから桜の枯葉を敷き詰め冬眠させたものの、 既に一月半ば…

高崎城址 桜 2021

毎年夜桜を撮り続けて早や四年目。 例年よりもやや早いマジックアワーを狙って。 毎年忘れてしまっている カメラの機能を 思い出しながら撮るため、 撮ったものを見返してみると なんとなくリベンジしたくなります。

辛麺屋桝元

www.karamenya-masumoto.com ギャラリーに行く途中、 予てから気になっていた辛麺屋桝元へ。 辛麺3辛。 宮崎のラーメンチェーンですが 九州一円以外殆ど出店はないものの、 なぜだか群馬には3店舗もあり。 麺が独特で韓国麺(サイトにはこんにゃく麺とありま…

PIA展・展示風景

PIA展・展示風景です。 今回ギャラリー様のご厚意により 透明アクリルボックスにて額装していただきました。 円形作品は四角作品よりも横が厚いのですが、 立体感が強調されて非常に良いと思います。 www.o-two.gr.jp

眞澄 茅色KAYA 純米

www.masumi.co.jp 眞澄 茅色KAYA 純米 木曽から諏訪へ。 最初の口当たりはやや水っぽいかなと感じましたが、 呑んでゆくうちに味わいが増してきました。 ちょっとワイン酵母的な感じでもあります。

PIA展@ギャラリー・オーツー

前橋・ギャラリーオーツーにてPIA展に出展致します。 新作近作4点。 3月19日(金)‐28日(日)AM10:30~PM6:00 火曜休 マスク等ご用意の上ぜひお越しください。 o-two.gr.jp

七笑 純米酒

www.nanawarai.co.jp 七笑と書いて、「ななわらい」。 信州木曽の酒でございます。 甘味酸味のバランスが取れた、軽快な普通の酒。 苦味が後味にやや残るかな、というくらい。 ですが実に呑みやすい、呑み飽きない酒です。こういうのがよい。

青偑

青偑(Seifu) 2021 33.3×24.2(cm) ink on kent paper

上善如水純米 キウイ酵母仕込み

www.jozen.co.jp 上善如水、物足りないのでよう呑みませんが、 これは前々から興味があったので。 思わずにんまりする甘さ。 なんとなーく、キウイの緑かなー、っていう薄緑色。

フォーとチェー@ベトナム料理タンマイ・前橋

某所に作品搬入の序に 予てから気になっていた前橋のベトナム料理店タンマイにて 中食を認める。家族経営の店らしい。 汁なしフォー ヌクマムのたれを掛け、よくかき混ぜて食す。 チェー(ベトナム式かき氷) タピオカだのココナッツだの、ごっそり詰まってま…

越後鶴亀 純米酒

www.echigotsurukame.com 越後鶴亀 純米酒 ワイン酵母で有名な酒造です。 ワイン酵母の感覚で呑むと肩透かしを食う。 甘味ほとんどなくすっきり辛口、新潟の酒。 そしてラベルのデザインもいいんですよね。

青に秘める展その二・展示風景

www.gallerycomplex.com 青に秘める展その二・展示風景です。 御都合つく方はぜひお越しください。

青奭

青奭(Seiso) 2019 18.0×18.0(㎝) ink on Kent paper

森嶋 山田錦 純米吟醸

morishima-sake.jp 森嶋 山田錦 純米吟醸 久々森嶋。 甘さ控えめ程よい酸味、 穏やかな苦み。

青に秘める展その二

www.gallerycomplex.com 青に秘める展その二 2月23日(火)-2月28日(日) 11:00-19:00 最終日のみ17:00迄 The Artcomplex Center of Tokyo 〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9 TEL/FAX | 03-3341-3253 E-MAIL | info@gallerycomplex.com 新作3点。よろしくお願…

山本 ピュアブラック純米吟醸

www.yamamoto-brewery.com 山本 ピュアブラック純米吟醸 甘くて酸味強め、程よい苦みの後味。 ガシッとした黒瓶の酒は大体いい酒。 ラベルには蔵元の体力の衰えのことまで書かれています。

最近購入した美術書籍・その15

tomiokoyamagallery.com 日高理恵子作品集 1979-2017 木を下から見上げた構図で描き続けてきた作家です。 一貫して鉛筆画。そして正方形の画面の多さ。 木そのものを描く、というより枝葉を使った絵画づくり、といった印象。 www.kellybeeman.com ケリー・ビ…