制作道具・制作手順

制作道具 

 

ペンは専らロットリング社のイソグラフ(Rotring Isograph)を使用しています。
最細の0.13mmで線を描き、0.3や0.4でベタ塗りをします。
専用の黒インク以外にドクターマーチンのブラックスターや顔料系カラーインクも

使用します。

インクだけだと薄い色が使えませんので、顔料系マーカーも使用しています。

 

 

f:id:ishiiyoshito:20171025131605j:plain

f:id:ishiiyoshito:20171025131627j:plain f:id:ishiiyoshito:20171025131646j:plain

f:id:ishiiyoshito:20171025131857j:plain

 

 

制作の手順

パネルに水張りしたケント紙に5Bくらいの鉛筆で画面に軽く「あたり」を取り、
形や構図をおおまかに決めていきます。

構図が決まったらペンで模様を描いていきます。
模様はその都度考えながら描きますが、これまでの制作である程度

パターン化されています。

色も塗りながら描きます。濃い色と薄い色のバランスを取ることを心がけています。

基本的に、地道な描画作業の繰り返しです。

  

 

f:id:ishiiyoshito:20171025132201j:plain