春風亭一之輔@池袋演芸場と南インド料理

 

池袋演芸場にて、10月上席夜の部。

春風亭一之輔師匠のトリ。

 

f:id:ishiiyoshito:20171016222011j:plain

f:id:ishiiyoshito:20171012192025j:plain

 

馬石師匠から昼席トリの雲助師匠、

そして夜席の勢朝師・天どん師・文菊師・一朝師匠など。

春風亭勢朝師匠の新作落語を初めて聴いたが非常に面白かった。

ちょっと昇太師匠っぽい語り口。伊勢崎出身だそうな。

でもやはり文菊師匠、強情灸。本当に巧みで、そしておもしろい。

一之輔師匠は子別れ。湿っぽくなりがちな人情噺ですが、

あまり湿っぽさを出さない、程の良さ。

これくらいの塩梅が丁度良いと思います。

 

 

 

その後南インド料理店のダクシンへ 

 

f:id:ishiiyoshito:20171012192236j:plain f:id:ishiiyoshito:20171012192313j:plain

マハラジャビールとひよこ豆のサラダ

 

f:id:ishiiyoshito:20171012192421j:plainノンヴェジ・ミールス

 

前回はビリヤニだったので今回はミールスを。

南インド料理は割にあっさりしていて大好きなのです(北インドも勿論好きですが)。

そんなわけで落語欲とカレー欲を両方満たした夜でした。