読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシイヨシト・ROTRINGERの日記 Yoshito Ishii ROTRINGER'S DIARY

イシイヨシトと申します。ペン画を描いています。

ラオス翁

想ひ出ぽろぽろ memory 旅路:TRAVEL

あれは何度目のタイだったか・・

タイ・ノンカイ−ラオス間のラオス側のイミグレにて
入国審査の列に並んでいた時、白髪の鼻毛が1センチぐらい出た、
顔が真っ黒けで髪の毛ぼさぼさの、失礼ながらぱっと見ホームレスのような風貌の小柄な爺様が
入国カードにペンを走らせていた。
すげえ風貌、一体どこの国の人なんだ・・と思ってそっと彼のパスポートを見たら、



菊の御紋でありんした。



わしの視線に気づいたのか、
ラオスは初めてか?」とおもむろに話しかけられ・・

ビエンチャンはあんまオモロないで、バンビエンからルアンプラバーンに行ったらええ」
ラオスキップはラオスを一歩出ると紙くずやから、出国の時は両替忘れんようにな」

とコッテコテの関西弁でアドバイスをいただきました。

この人、一体どんな人生を送ってきたんだろう・・
ちょっと話を聞きたいような、決して聞きたくないような、
なんてことを考えている内に、トゥクトゥクに乗って去っていってしまいました。



ファランポーンは汚くてどうしょうもない」と言う口の悪いフランス人にも勧められた
ルアンプラバーン(世界遺産)、結局わたしは行かなかった。