小田原湯河原

新年早々(?)家族で湯河原に行きました。

高崎からですと湘南・新宿ラインで小田原乗り換え(軽く三時間オーバー・・)

なので途中、小田原城に寄りました。


北条氏康はここから群馬の藤岡まで攻めてきたんだよなあ・・
とか思いつつ。

氏康というと「名将言行録」の汁二度がけの逸話を思い出します。
せがれの氏政が朝飯の味噌汁をご飯に二度もかけたのを見て
「三度三度の飯にかける汁の按配もわかんねえようじゃ北条の家も終わりやな」
という・・
事実豊臣秀吉によって北条家は滅ぼされたわけでありますが・・

この日はなぜだかレイヤーもちらほら
(レイヤーっていうか、どちらかというと、くノ一か) 。

 

さらには何故だかエテ公もいました
(さては小田原攻めへの当て付けか・・)


おまけに、


最近はお侍もデジカメに夢中のようです。
それにしてもまー、あたたたたかったのなんの。
少し汗ばむくらいでありました。