YOSHITO ISHII:ROTRINGER'S DIARY

日日是匍匐:時時跳躍

FOOD&DRINK

千里香

いつも鈴本演芸場がはねた後は 御徒町駅近くの延吉香に行くのですが この日は違う店を開拓したくなり(といっても同じく延辺料理ですが)、 鈴本に程近い千里香へ。 千里香 上野店 〒110-0005 東京都台東区上野4-2-6 上野西田ビル B1 03-5807-1761 地図や店舗…

結人 純米吟醸 晩夏早秋

ひやおろし、の季節であります。 結人純米吟醸 晩夏早秋。 httpshttps://www.katsuragawa-musubito.com/ 始めに酸味、甘さは控えめ。 ひやおろしらしい深い苦みが通奏低音のように続きます。

水芭蕉 純米吟醸辛口スパークリング

水芭蕉 純米吟醸辛口スパークリング www.mizubasho.jp まず泡が噴出します。 縁日のラムネみたい。 味はいたって淡麗辛口でしょうか。

鶴亀・麗甘純米酒 折り鶴

鶴亀・麗甘純米酒・折り鶴。 涼しげなラベルに惹かれて。 爽やかな甘さと苦味。香りはあまり感じず。 酸味もやや控えめでしょうか。

咲耶美・純米吟醸

咲耶美(さくやび)です。 これも群馬の美酒。 フルーティな感じですが、後味はややドライ。

古越龍山

興味の矛先が江戸絵画から中国工筆画へ移ったので? 飲みものも日本酒から紹興酒へ。 古越龍山善醸仕込み、これが甘くてうまいのです。 紹興酒、香醋の香りと玄妙な味で敬遠する向きも多い酒ですが、 これはかなり万人受けすると思います。 (私は鎮江香醋を…

森嶋ふたたび

森嶋 美山錦 純米吟醸 morishima-sake.jp 前回は純米酒でしたが こちらは美山錦の純米吟醸。 甘さはさほど強くなく、酸は強め。 やっぱり純米酒の方が甘さがあって好きです。

揚げそば斯くあるべし

帰りに龍翔飯店にて揚げそばと干豆腐。 個人的には、中華料理店は揚げそばに すべてがかかっていると言っても過言ではない。 ここは油っこくなく、最後まで食感の変化を楽しませてくれる。 揚げそばって毎回ボリュームにぎょっとさせられるけど それは揚げ麺…

榮光冨士 純米大吟醸 七星

榮光冨士 純米大吟醸 七星 www.e-sakenom.com 山形の酒です。 ジャケ買いですが、大当たりでした。 微炭酸・酸味多め。甘さありキレあり。 自分の好きな町田酒造似。 こういう酒に出会うと嬉しくなります。

町田酒造の夏酒

この時期出てくる日本酒、夏酒。 町田酒造・夏純うすにごり。 www.seiryo-sake.co.jp その名の通り、うっすらとにごりがあります。 微炭酸・控えめな甘さ・キレのある苦み。 旨し美味し。

久々のナンディニ

二人展の打ち合わせで清澄白河へ。 帰りに南インド料理のナンディニ・清澄白河店へ。 nandhini.jp ・・流石に多すぎました。 レンズ豆のコロッケとノンヴェジ・ミールズ。 年齢のせいか食が細くなりつつあり、 レンズ豆のコロッケはいらんかったかな(完食し…

WAKAZE・C'est la vie

WAKAZEです。 www.wakaze.jp 日本の蔵元がおフランスで醸している日本酒です。 フランス産米・硬水・ワイン酵母で作っているそうな。 甘味が強め。酸も苦みも控えめ。 どことなく樽?の香り。 これ呑んでると白ワインが飲みたくなるという不思議。 海鞘によ…

美丈夫 純米大吟醸・舞

美丈夫 純米大吟醸・舞。 bijofu.jp 酔鯨が好きでよく呑むのですが 高知つながりで。ラベルもかっこいいし。 口あたりは非常に軽く、大丈夫かしらと思っていると 舌を滑っていった先で酸と苦味が主張してきます。 高知のお酒らしい淡麗。鰹のたたきとの相性…

作・恵乃智

作です。割と有名な、三重は鈴鹿の日本酒。 zaku.co.jp 香り華やか、とありましたがそこまでは感じませんでした。 バランスが取れていて、でもややおとなしい印象でしょうか。

森嶋・石の酒

morishima-sake.jp 森嶋、という日本酒です。 日立の酒蔵が作っています。 一石を投ずる、ということらしい。

慶州法酒 超特選

日本酒に非常によく似た酒ですが韓国の「清酒」です。 苦味が非常に強く、香りは剣菱、というか昔の日本酒のような感じ。 この慶州法酒は違う種類のものを一度飲んだことがあり、 結構美味しかったので。 とはいえこれはあまりくいくい呑める感じではありま…

町田酒造店×柳澤酒造・M2

町田酒造店×柳澤酒造・M2。 www.seiryo-sake.co.jp https://www.katsuragawa-musubito.com/ 群馬の酒蔵二軒のコラボレーションだそうです。 苦み深く、ふくよかな印象。

町田酒造・純米吟醸55・雄町

町田酒造・純米吟醸55・雄町。 www.seiryo-sake.co.jp 始め酸味が来るのは山田錦と同じですが、 後味の苦みはこちらの方が軽い。 山田錦の方が好みかなー。

聖なる海鞘

群馬の酒・聖。 渋川の蔵元のお酒だそうです。 「町田酒造が好きならこれも」とFBで言われ。 始めに酸味が来る感じとか、確かにちょっと似ています。 で、近所のス-パーに海鞘が早くも出回っています。 とはいえ海なし県の群馬ですのでいつ店先から消えるか…

初めての町田酒造

www.seiryo-sake.co.jp 昨年末、帰省ついでに蔵元へ寄ろうと思っていましたが あえなく閉まっていました。 満を持して今回サイアムの帰りに 酒屋にて買ってみました。 微炭酸の口当たり、後引く苦み。 好きなタイプの酒です。

サイアム@高崎、久々のタイ料理

もうサイアムとの付き合いも20年近くになります。 昔は日本人のおじさんが経営しておられました。 今はタイ人のおじさんと日本人の奥さんがやっています。 1年ぶりくらいでしょうか。 相変わらずこぢんまりと、おいしゅうございました。 アジア料理の乏し…

餅茶

普洱茶を円形に固めたものを餅茶と呼ぶそうな。 実家の戸棚に眠っていたものをもらってきました。 安い普洱茶はせいぜい二煎位しか出ませんが、これは五煎位出るらしい。どうなんだか。

尾瀬の雪どけ

名前は知っているけどなかなか見かけない、 という酒がありまして。 尾瀬の雪どけもそういう酒です。 甘味先攻。後から違う味が追って来る、なんて言い方を 日本酒ではよくしますが、如実にそれがわかる酒です。 面白い味。

モヒートなど

普段は日本酒やらビールやらですが、 ラープをこさえる度にライムやミントを使うので モヒートが飲みたくなったのでした。 バカルディ・モヒートに炭酸とミント・ライムで。 爽快ですがあまり酒感はありません。いずれ本場に倣い、 ハバナ・クラブにて。

水芭蕉・ひやおろし

制作中につき、あまり更新も出来ず・・ で、秋といえばひやおろしです。 秋に醸成される一年越しの酒で、独特のコク、というか苦みが残ります。

鳳凰美田

鳳凰美田。 ブラックフェニックスとか呼ばれているらしい。 たまには奮発して薫り高い酒をと思い 以前から気になっていた酒店に赴き店主にその旨告げたところ 勧められたのがこれ。美味し(まあ、日本酒なら大体なんでも・・)。

ウイグル料理でザクロの思い出

先達ての東京行きの際、オペラシティの後 初台にて夕食を認めました。 ウイグル料理 シルクロード・タリム www.oasis-tarim.com ポロ。レーズン・ニンジン入。羊肉が乗っている 中華風の冷菜2皿。ケーリン・ハミセイ(羊の胃サラダ)とプルチャック・ウユツ…

夏の鯨と落ち葵

酔鯨酒造のなつくじら。初夏しか出ません。 そして初夏はツルムラサキの季節でもあります。

海鞘の季節

やはり海鞘です。 この時期からです。

春風亭一之輔独演会@葡萄屋寄席

葡萄屋寄席にて、春風亭一之輔独演会。 やはり繊細な描写がいちいち素晴らしい。 その後、ASEAN CAFEにてインドネシア料理を。 クェィティアウ(だったかな、米麺ではなかった)、 麺とスープが別々に出てくる。 で、スープをかけて食べる、煮ぼうとうな感じ…