大有:DIARY

梅の咲きたる

梅は 咲いたか。 落語の「百年目」に出てくる大旦那は 「どーも桜ちゅうやつは騒々しゅうていかん。やはり梅が・・」 と連れの幇間医者に語りかけるのですが、 大体古典落語の時代に桜というと「枝垂れ」なわけで それでも騒々しいという感想になるのか・・…

豆バズーカ

今日節分 昔から子供らしく元気に振舞うのがどうにも苦手だったわたくしは、 父に続いてはにかみながら「鬼は外」と声を上げ、家の各所に豆をまいたものだった。思えばその頃食べていた日本の大豆はまん丸で、随分堅いものだった。 最近の中国産の大豆は柔ら…

頭寒足熱を実践すべし

寒さに、負けた。 本日よりあえなくストーブを投入。 やはりエアコンでは暖かさが体感できない。 (古い型だから却って電気代がかかる) 灯油代もバカになりませんが、直接温風の当たるストーブの方が 経済的且つ体感的にもマシ、という結論に至りました。 本…

月夜にマンモス

超久しぶりにスナック菓子買ってみたら。 こんな注意書き。 きっと「マンモスの肉入ってねえのか」って クレームつけてくる人を想定したに違いない。 にしてもなあ。 「このふざけた注意書きはなんだ! 我々消費者をばかにしてるのか!」 っていう電話が来たり…

赤城山から明けまして

遅ればせながら 明けましておめでとうございます本年もなにとぞよろしゅうに・・

聖なる夜にはこんな曲

安齋さんの、猫に憑りつかれたようなシャウトが素敵過ぎる一曲。 !!!HAPPY CHRISTMAS,FU♀K'n LOVERS!!! 今年は沢木耕太郎さんはJ-WAVE「天涯へ」、なさるのかしらん。 沢木さんと言えば、 「1号線を北上せよ」が発表された際にどこかのサイトで見た「いつま…

インク注入用注射器

インク注入用に購入しました。 スポイトだといろいろ粗相があってなかなか難しく・・ (金属管が明らかに長すぎるけど) しかし今年の冬は気温差が激しすぎます。 実にまいる。

radikoキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! 

先ほどラジコにアクセスしたらエリア:TOKYOになってました♪ (パソコン修理からこっち、なぜだかAICHIだったもんで・・ メール送ったとです・・) わーいGOOD job!!ラジコ対応早いぞー♪ スタッフの方どーもありがとうm(*T▽T*)m こ・れ・で・ピストンもペプ…

ポートフォリオ代わりにフォトブック

こさえてみましたフォトブック。 フエルライトアルバムで6000円くらいでした。 自宅の家庭用プリンターで印刷してファイリングしても色合いがやはり良くなくて。 フエルライトアルバムといえば あの「新婚さ~ん ぃらっしゃ~い♥」のスポンサー(今もかな?) …

ずっと気になっていた髭を一本

引っこ抜いた。 痛かった。 昔、父親の部屋の本棚にあった NHKの「歴史への招待」というムック本の中で 「大岡越前は毎朝極太の髭抜きで一本一本ヒゲを引っこ抜いて 気を引き締めていた」というエピソードが書かれてましたが、 なんというMな行為でしょうか…

晴の特異日

暑い・・本当にわからない季節。蟷螂で一句捻れたら面白いんだけど、 そんな詩才もなくて。

東京直行直帰

SAKuRA GALLERYにてあおぞらDEアートの打ち合わせの為に上京しました。 http://aozora-de-art.net/index.html 銀座の泰明小学校の校庭でやるんですが、 小雨決行とのこと。作品保護のためのビニールを用意されたし、との事。 あの・・ こちとら作品は紙なん…

翔羽

翔羽(Sho-U) 2005 72.7×72.7(cm) ink on Kent paper なんじゃいな、この気温は。 秋を通り越して、初冬じゃないか。こーゆー時は・・こないだまで冷麦だったのになあ。

ねじれた心に ロックンロールが

バンバンバザールwww.youtube.com ちょっと好きなバンド。 「新宿駅で待ってた」とか「やっぱエビフリャアだがね」とか、 いちいちいい、このバンド。

難しい季節・・

残暑。夏の残党がまだ居るなあ。 往生際が悪い。 制作には難しい季節です・・

秋朝や

朝夕はすっかり秋色です 空気が実に芳しいです 日中も暑いけどカラッとしてきています。 もっとカラッとしてりゃなあ・・日本の夏。 夜明けを待とう

MIDNIGHT STRONG BOW

地元の友人とBARで呑んだ際に教えてもらった、 イギリスの林檎酒。 STRONG BOW・・つまりシードル、サイダーです。 世界中で呑まれているとラベルにある割に、 本邦の酒屋にはどっこも売っておりません。 気の利いたアイリッシュパブなら置いてあるかもしれ…

驟雨一霎

咫咫 2010 72.7×60.6(cm) ink on Kent paper 高崎は激しい夕立。 いまだ、往生際の悪い夏。なーつのおーわーりぃ〜 なーつのおーわーり〜にはぁ〜♪・・秋か。日本の秋。 日本という国そのものの秋。

早や長月 

丗(shi) 2010 15.8×22.7(cm) ink on Kent paper 秋です 昼はともかく、夜はだいぶん涼しくなりにけり窓を開け放して涼風をば入れ、虫の音聞きつつ 寝に付くのは田舎の贅沢です

電子書籍VSクリス・オフィリ

内田樹さんの新著「街場のメディア論」読了。 電子書籍に関するご意見がすごく興味深い。 電子書籍のシステムを作った人は「本棚」の効用を 考慮に入れてないんじゃないかっていう。 要するに、書籍のデータだけに気を取られてて、 本という「ものそのもの」…