大有:DIARY

2019年 高崎城址 桜

今年は寒の戻りも長く例年より遅い印象です

最近購入した作品集・その8

マシュー・バーニー「拘束のドローイング」 もう10年以上前の映像作品ですが、ずうっと気になってはいたものの、 何故か今まで手を付けませんでした。すごく良い。 「沈黙ーサイレンスー」を最近観たせいか、作品のイメージがより際立つ。 ”鯨”であるところ…

枝垂れ桜

ソメイヨシノはまだ咲き始めですが、 枝垂れの方はもう散り始めていました。 高崎・慈眼寺にて

東京 ART TOUR in SPRING 2019 番外編

台湾のギャラリーオーナーとミーティングの為、先週に引き続き上京しました。 銀座の椿屋珈琲にてミーティング。今年の予定等諸々詰める。 こうして見るとホコテンもなかなかシュール この週末、東京ではアートフェアが三つも開催されていて、その内のひとつ…

東京 ART TOUR in SPRING 2019 2日目

イケムラレイコ 土と星展@新美術館。 www.nact.jp わたくしにとっては極めて示唆的な内容でした。風通しが良かった。 ミニマルな具象ともいうべき、ギリギリに削ぎ落とされた造形。 「描いているのは自分ではない、描かせられているだけ」というテキスト。 …

東京 ART TOUR in SPRING 2019 1日目

ACTの細密展作品搬入及びCLOUDSの細密画展の作品引き取りを兼ねて、 展覧会も観に来ました(一度でなんでもやろうとする・・)。 CLOUDSにて一服。印尼珈琲。 cloudsartcoffee.com その後作品をACTに預け、上野へ。 奇想の系譜展@東京都美術館 kisou2019.jp…

最近購入した作品集・その7

没後80年 高島北海展図録 長谷川等伯展図録 杜昆 ロック神たちの祝祭展図録 高島北海は南画がベースらしいですが割に画風は緻密でした。 地質学者でもあり、今の北朝鮮の金剛山に初めて登頂した日本人だそうです。 長谷川等伯は持っていたかなと思いましたが…

細密画展・展示風景

細密画展の展示風景です。 2/17(日)までです。 cloudsartcoffee.com

いつかこういう展示を

いつか日本間で、 薄明かりで展示をしてみたいものです。

上州初春

そんなわけで実家の近所の稲荷へ。 祈りはまず感謝から、そして他者への祈り、自分の祈り。 歳を追うごとに祈りへの思いが強くなります。 そしてからっ風吹きすさぶ赤城。これが上州の正月。

HAPPY NEW YEAR 2019

明けましておめでとうございます。 相変わらず作品制作に明け暮れておりますが ここまで健康で制作出来ていることに感謝します。 国内外ともに、更に更に発表の場を増やしたい。 作品点数をもっと増やす。 そして今年こそ大作を。 天下無事息災

今年のうちにどうにか

なんとか完成。ゆっくりし過ぎ。 本年もお世話になりました。よいお年を。

今年の作品今年の内に

今年の作品今年のうちに。 なんとかしたい一点。 必ず完成させよう。

H?PPY CHRISTMAS

ブリュードッグのHOPPY CHRISTMAS。 よなよなエールの苦みを少し強くしたような感じ。

柴田貴史 豊澤めぐみ イシイヨシト展・打ち上げ

で、深川・高橋のらくろーどの江戸前な焼鳥屋にて打ち上げです。 生牡蠣は苦手なので焼き入れたやつを

柴田貴史 豊澤めぐみ イシイヨシト展・展示風景

柴田貴史 豊澤めぐみ イシイヨシト展の展示風景です。 ギャラリーにおける赤シールは「売約済」ですが、さて青シールは・・? 隣接のカフェBoisにて一服

最近購入した作品集・その6

最近購入した作品集。 www.artsy.net George Shaw。イギリスの画家です。 作風はホッパーに少し似ています。 実に何ということのない、イギリスのありふれた風景を淡々と 描いている作家です。 私的な風景なのでしょうが、湿っぽくならず、 寧ろ自分の記憶を…

東京 ART TOUR in AUTUMN 2018 2日目

上野のカプセルにて一泊し、渋谷経由で駒場へ 白磁展@日本民藝館 www.mingeikan.or.jp この白磁にしても或いは長次郎の黒楽茶碗にしても、 これが正解とばかりに最初から究極形をバン!と提示されてしまい、 後世の陶芸家が皆きりきり舞いさせられている、…

東京 ART TOUR in AUTUMN 2018 1日目

10月初め、久々に東京にて二日間に渡り美術館巡り。 まずは上野を振り出しに。 藤田嗣治回顧展@東京都美術館。 foujita2018.jp 藝大時代から始まり、パリに渡ってエコール・ド・パリの画家となり、 帰国後「誰よりも悲惨な」戦争画を描き、しかし戦後批判を…

神戸アートマルシェ2018展示風景

神戸アートマルシェ2018展示風景であります。 台風前日ではありましたが、多くの方にお越しいただきました。 一泊する予定でしたが、早々に退散。 京都にて深夜バスにてさようなら。

ART FAIR ASIA FUKUOKA 2018・展示風景

ART FAIR ASIA FUKUOKA 2018 展示風景です。

清澄白河

ギャラリーにてグループ展の打ち合わせがてら、併設のカフェにて一服。 都現美はまた開館を延長したらしいですね、などと。 そののち、南インド料理店のナンディニへ。 途中、味のあるアパートを見つけた。 昭和の集合建築、だそうな。 で、南インド。あんま…

PIA展・展示風景2

PIA展@ギャラリー・オーツー 本日最終日の為、ちらっとお邪魔しました。 久々に完売です、有り難いことです。 そんなわけで焼肉で祝杯。 豚足と冷麺など。

水張りフェス

水張り(というか円形作品の場合直張りですが)はまとめてやります。 上手くいったと思っても時間が経つと空気が入っていたりして 油断なりません。 アク防止の為に下塗りをしたのち紙を貼るわけです。

今回台北にて食べたもの

例によってご馳走になったわけです。 ありがたいことです。 一日目。陸光小吃館。これが二度目。 2016年、台北での最初の個展の際に連れてきてもらったのがここでした。 眷村(国民党の集落)料理で有名な店です。 豚足大好きブヒッ好き。筍も美味い 米の焼…

繾綣・展示風景

こんな感じで展示して頂きました。 今回は大作がなかなか用意できず小品中心になってしまいましたが、 毎度毎度ありがたいことです。 早速一点売れた。ありがたし。 今回図録も作成して頂きました。定価3000円。 ご興味のある方はこちら(141yoshito@gmail.c…

たまにみる朝日

あまり早起きなどしませんが、 たまには。

うつせみ

駐車場に落ちていました。 気温が40℃以上になると蝉も鳴かなくなる、そうですが。 酷暑も今夜はひと段落です。

縄文と伊豆

家族と伊豆へ。 その途中で東博の縄文展へ。 jomon-kodo.jp 火炎土器のオンパレード。贅沢な展覧会。 縄文土器は東日本が中心で西日本では何故か少ない印象です。 作品(「作品」という概念は当時ありませんが)が 1万年後も残っているということ。 常設展へ…

家守とカナヘビ

ヤモリは結構出没します。 虫喰ってくれるんで有り難し。 一昨年はカナヘビも出ました。