YOSHITO ISHII:ROTRINGER'S DIARY

日日是匍匐:時時跳躍

大有:DIARY

高崎城址・桜 2020

何はなくとも、桜を観なければ 日本の春も始まりません。梅はどうしたと言われそうですが。

一点完成

本棚に立てかけて作品を撮ることが 習慣になりつつあります。 すぐ次に取り掛かります。

聖なる海鞘

群馬の酒・聖。 渋川の蔵元のお酒だそうです。 「町田酒造が好きならこれも」とFBで言われ。 始めに酸味が来る感じとか、確かにちょっと似ています。 で、近所のス-パーに海鞘が早くも出回っています。 とはいえ海なし県の群馬ですのでいつ店先から消えるか…

最近購入した作品集・その12

THE UPSET YOUNG CONTEMPORARY ART 2008年に出版された作品集です。 あの当時流行った(?)ダークファンタジー系の具象絵画ばかり。 暗くて毒々しい作品が多く、観ていてちょっとくたびれます。 もうちょっと変化が欲しいかな。 オリオン 深井克美 全画業 …

春風亭一之輔独演会@葡萄屋寄席

昨年も行きましたが今年も。 www.budoya.net 春風亭一之輔独演会@葡萄屋寄席 諸事情でどうなるかと思われましたが無事開催されました。 長屋の花見・蒟蒻問答・甲府い。たっぷり三席。 今回は早々に売れて滑り込みでアリーナ席でした。 お客さんの入りは7割…

木を植える。

Even if I knew that tomorrow the world would go to pieces.

春の水張り祭り

新作のための水張りです。 まっさらな円形パネルにあく止めの塗料を塗り、 下紙を張り、その上に描画用の紙を直張り。 円の極がささくれ立ったりして難しい。 しばしばやり直します。

尾瀬の雪どけ

名前は知っているけどなかなか見かけない、 という酒がありまして。 尾瀬の雪どけもそういう酒です。 甘味先攻。後から違う味が追って来る、なんて言い方を 日本酒ではよくしますが、如実にそれがわかる酒です。 面白い味。

夜明けの赤光

ひとまず完成です。 寝て起きてもう一度見返したのち すぐ次作に取り掛かります。

早春赤城

毎年恒例の赤城山であります 今年は風も吹かず温暖な三が日でした

HAVE A GREAT YEAR 2020

明けましておめでとうございます。 毎年毎年作品制作に明け暮れておりますが 相も変わらず意気盛んであります。 国内外ともに、更に更に更に発表の場を増やしたい。 作品点数をもっと増やす。 そして今年も大作を。 なにか新しい展開が欲しいところです。 天…

最近購入した作品集・その11

佃弘樹とユン・ヒョンクン(尹亨根)。 韓国抽象画の巨匠と日本の若手。 佃氏の作品は六本木クロッシングでも拝見しました。 もの派、特に李禹煥に共感するという佃氏。 具体的な建築物の画像をコラージュしているのですが 全然具体性というか物語性が感じら…

最近購入した作品集・その10

遠出ができない状態なので、代わりに美術書籍を買うことで代替えしています。 狩野派や室町時代の水墨画。 雅邦の師である狩野養信に興味が湧きました。 検索するとさまざまな画風で描いてきたことが分かります。 大和絵あり水墨あり、 当時の中国絵画である…

水芭蕉・ひやおろし

制作中につき、あまり更新も出来ず・・ で、秋といえばひやおろしです。 秋に醸成される一年越しの酒で、独特のコク、というか苦みが残ります。

最近購入した作品集・その9

最近購入した画集。 個人的に、絶対観なきゃいけないんだけど観ていない作家たち、 というのがあります。 小谷元彦さんもその一人。 作品を「亡霊」と呼ぶ、その“亡霊”という言葉の意味。 骨やはく製など具体的なモチーフを使いつつ、 やっぱり物語性を巧み…

初夏の東京 ART TOUR 2019 その5

トム・サックス展 TEA CEREMONY @東京オペラシティアートギャラリー・初台。 www.operacity.jp 刀もねえ・・本物観ちゃった後だからね・・ 曜変天目を観た後では 正直、ひどくつまらないものに思えました。 こんな風に感じるとは自分でも意外でしたが。 こ…

初夏の東京 ART TOUR 2019 その4

日本刀の華ー備前刀@静嘉堂美術館・二子玉川 seikado.or.jp 備前刀。 日本刀は全く分かりませんが全体として刃文がすっきりしていて、 質実剛健な印象を受けました。 目的は当然曜変天目(稲葉天目)。 以前もこちらで拝見しましたが、 ここの曜変天目はロ…

初夏の東京 ART TOUR 2019 その3

www.kodamagallery.com 同じく寺田倉庫内の児玉画廊にて、石場文子展。 写真に線を描き込んでいるわけではなく、 モチーフに線を描き込み写真に撮っているとのこと。 写真と絵画の間の問題意識。 愛知トリエンナーレにも参加予定とのこと。

初夏の東京 ART TOUR 2019 その2

FIXED CONTAINED@KOTARO NUKAGA in TERRADA ART COMPLEX 天王洲アイルに程近い寺田倉庫内。 www.kotaronukaga.com ニューヨーク在住の作家・松山智一さんキュレーションの、 アメリカを拠点に活動するアーティストのグループ展。 こういうデコレイティブな絵…

初夏の東京 ART TOUR 2019 その1

めぼしい展覧会が重なったので上京。 今回上京にあたり、初めて高速バスを利用したのですが思いの外快適でした。 東京上野ラインで東京へ行く場合、高崎始発なので座れるのですが、 やはり混んでいないのが本当にストレスがない。 今後早朝行く際には考慮に…

春風亭一之輔独演会@葡萄屋寄席

葡萄屋寄席にて、春風亭一之輔独演会。 やはり繊細な描写がいちいち素晴らしい。 その後、ASEAN CAFEにてインドネシア料理を。 クェィティアウ(だったかな、米麺ではなかった)、 麺とスープが別々に出てくる。 で、スープをかけて食べる、煮ぼうとうな感じ…

2019年 高崎城址 桜

今年は寒の戻りも長く例年より遅い印象です

最近購入した作品集・その8

マシュー・バーニー「拘束のドローイング」 もう10年以上前の映像作品ですが、ずうっと気になってはいたものの、 何故か今まで手を付けませんでした。すごく良い。 「沈黙ーサイレンスー」を最近観たせいか、作品のイメージがより際立つ。 ”鯨”であるところ…

枝垂れ桜

ソメイヨシノはまだ咲き始めですが、 枝垂れの方はもう散り始めていました。 高崎・慈眼寺にて

東京 ART TOUR in SPRING 2019 番外編

台湾のギャラリーオーナーとミーティングの為、先週に引き続き上京しました。 銀座の椿屋珈琲にてミーティング。今年の予定等諸々詰める。 こうして見るとホコテンもなかなかシュール この週末、東京ではアートフェアが三つも開催されていて、その内のひとつ…

東京 ART TOUR in SPRING 2019 2日目

イケムラレイコ 土と星展@新美術館。 www.nact.jp わたくしにとっては極めて示唆的な内容でした。風通しが良かった。 ミニマルな具象ともいうべき、ギリギリに削ぎ落とされた造形。 「描いているのは自分ではない、描かせられているだけ」というテキスト。 …

東京 ART TOUR in SPRING 2019 1日目

ACTの細密展作品搬入及びCLOUDSの細密画展の作品引き取りを兼ねて、 展覧会も観に来ました(一度でなんでもやろうとする・・)。 CLOUDSにて一服。印尼珈琲。 cloudsartcoffee.com その後作品をACTに預け、上野へ。 奇想の系譜展@東京都美術館 kisou2019.jp…

最近購入した作品集・その7

没後80年 高島北海展図録 長谷川等伯展図録 杜昆 ロック神たちの祝祭展図録 高島北海は南画がベースらしいですが割に画風は緻密でした。 地質学者でもあり、今の北朝鮮の金剛山に初めて登頂した日本人だそうです。 長谷川等伯は持っていたかなと思いましたが…

細密画展・展示風景

細密画展の展示風景です。 2/17(日)までです。 cloudsartcoffee.com

いつかこういう展示を

いつか日本間で、 薄明かりで展示をしてみたいものです。