初夏の東京 ART TOUR 2019 その2

 

FIXED CONTAINED@KOTARO NUKAGA in TERRADA ART COMPLEX

天王洲アイルに程近い寺田倉庫内。

 

 

www.kotaronukaga.com

f:id:ishiiyoshito:20190602201634j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190602202022j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190603192610j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190603170536j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190603170558j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190603170621j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190603170643j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190602202201j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190603192658j:plain

 

ニューヨーク在住の作家・松山智一さんキュレーションの、

アメリカを拠点に活動するアーティストのグループ展。

こういうデコレイティブな絵画作品が

まだアメリカにあるとは思いませんでした。

好きなインカ・エッセンハイ目当てに行きましたが

松山さんの作品が出色でした。

初夏の東京 ART TOUR 2019 その1

 

めぼしい展覧会が重なったので上京。

今回上京にあたり、初めて高速バスを利用したのですが思いの外快適でした。

東京上野ラインで東京へ行く場合、高崎始発なので座れるのですが、

やはり混んでいないのが本当にストレスがない。

今後早朝行く際には考慮に入れようと思います。

 

池袋から上野へ、東博へ。

「美を紡ぐ 日本美術の名品」展。

 

f:id:ishiiyoshito:20190602202510j:plain



tsumugu-exhibition2019.jp

f:id:ishiiyoshito:20190601221307j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190601223632j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190601221634j:plain

f:id:ishiiyoshito:20190601222155j:plain



永徳の唐獅子図屏風。雪舟の秋冬山水図。光琳の伊勢物語図。

応挙の牡丹孔雀図。北斎の西瓜図。

これだけの名品が展示されているのに会場はがら空き。

全く以て理解できません。

かたや平成館で開催されている東寺展は長蛇の列。

東寺という所は京都駅の目と鼻の先にあり、

立体曼荼羅など、行けばいつでも気楽に観られるものです。

しかもふさわしい場所で。いくら東京に来たとはいえ・・。

 

東博は近年大行列でしばしば話題になりますが、

どうにも偏りがあるように思います。

単純にTVで放映されれば人が殺到しますが、

放映されなければ名品が並んでいてもそれほど・・という。

勿論大勢の人が来場するのは大いに結構な事ではありますが、

もう少し、自分の感性で判断しても良いのではないかと思う。

得る情報が限定的なご高齢の方が多いせいかもしれませんが、

マスメディアに振り回される時代でもないですよね。